【美容師向け】3分でわかる!東京のフリーランス美容師のメリット・デメリット

「美容師さん向け記事」

Processed with RNI Films


「全ての頑張る美容師さんを応援しています!」

こんにちは!東京,原宿(青山、表参道)の美容室

で現役美容師をしている

ショートカットが得意松川竜道です!

今回はフリーランス美容師に転向しようか、しまいかを

考えている方向けの記事をリアルに書いて見ました!

わたくし自身も(2019.5.31〜現在)

(美容歴11年目で何度か社員であったり個人事業主契約の時もありました)

フリーランスとして働いていて

アシスタントを1名雇用しています

フリーランス美容師さんのブログもたくさんあるかと思いますが

わたくしは日本FP協会

ファイナンシャルプランナーという国家資格も持っているので

少しだけ不安を取り除いてみなさまにお役に立つかと思います!

なおこの記事は正社員が良いとかフリーランスが良いとかそう言ったことではなく

あくまで第三者的な立場でお伝えしています

Processed with RNI Films


マツカワリュウドウのご予約はこちらから

BUMP 表参道店

【バンプ】

TEL : 03-3406-7570

〒150-0001

東京都港区北青山3-12-13

 


お気軽にお友だち(LINE@)に追加してくださいませ。

お気軽にご相談承ります。

友だち追加

 1.フリーランス(個人事業主、業務委託)とは? 


美容室を間借りしているような状態を指します

時間貸しや、家賃制度、歩合制度などがあります

最近ではGO TODAY SHAiRE SALON など含め

多くのシェアサロンが増えてきています

また、お給料の支払いに関しても社員の時と大きく違います

詳しくは後述しますが税金についても知識がなければなりません

正社員雇用でない場合国民年金国民健康保険,住民税,所得税

自分で支払うことになります

これらは自然に切り替わるのではなくお住まいの近くの区役所に行き

申請しなければなりません。

滞納すると財産差し押さえ、、なんてことになるかも知れないので

きちんと支払いましょう

 


 2.フリーランス前に行う事 


 「開業届」の提出 

場所 納税地の税務署

(納税地は自宅にされる方が多いのではないでしょうか?自宅でも結構作業しますからね!)

期限は新しく事業を始めて1ヶ月以内の提出です

*詳しくは国税庁のHPに記載されています!

参考例として練馬東税務署で実際に提出する書類の

写真を撮って来たので参考にして見てください

 

 「所得税の青色申告承認申請書」の提出 

確定申告の方法は白色、青色と選べますが

確定申告の際に10万円控除のある青色申告(青色申告承認申請書)で申請しましょう

こちらも実際に練馬東税務署で写真を撮って来たので

ご参考にください

 

 開業前経費とは 

開業前にかかった支払位を一部経費として使えます

ですので開業前にかかった経費(レシート、領収書)が分かるように保管しておきましょう

税理士ドットコムさんのサイトがわかりやすかったのでみてみて下さい

 


 3.払わなければならない税金の種類 


 住民税の支払い  

*超過累進税率という所得が高ければ高い程税金が高くなります。

ですので確定申告でしっかりと控除額を申告しなければなりません

*計算方法は難しいので渋谷区のHPを例に載せておきます

 国保(国民健康保険料)の支払い 

お近くの区役所に行き所定の手続きが必要です!

詳しくはこちら目黒区のHPを例に載せておきます

しかしながら、どうしても所得が高くなってしまう方は

美容国民健康保険への加入がお勧めです

少額のの定額ですので安心です

美容国民健康保険HPを是非見て見てください

 国民年金の支払い 

厚生年金からの切り替えが必要です。お近くの区役所内にある年金課に申請します

 所得税の支払い 

年に一度の確定申告後に支払う必要があります

経費になるものを見極めて申告する必要があります

 


 4.フリーランスのメリット 


Processed with RNI Films

 手取り額が圧倒的に増える 

(売上が税込支給なのか税抜き支給なのかもチェックすべきところです)

ですがざっくりとお伝えしますが手取りが増えても自分で支払うものが多いので

フリーランスに転向して振り込まれる給与がフリーランス前の2倍以上になれば

前述のもを差し引きしても手取りが多く残ります

 出勤時間の自由 

フリーランス転向で一番のメリットはこれでは無いでしょうか?

しかしながら掃除、レジ締め(これも個人でするケースがあるのでレジ締めが無い所もあります)

などありますので確認が必要です

*集客を必要とする場合、販促サイトを利用すると思いますがそこで集客する場合

多くの場合は制約と誓約があります

 自分のやりたい事を確認無しにできる 

誰だってやりたいことはたくさんあると思います。

上司に確認してやりたい事を、、なんて手間も何もありませんので

なんでもチャレンジできる環境を自分で作ることが可能です

 


  5.フリーランスのデメリット 


 税金管理の手間 

フリーランス転向の際の最初の壁は税金や確定申告の手間では無いでしょうか?

ですがこれも慣れれば特に問題はありません全国にはフリーランス美容師が8万人もいるそうです

全国の美容師数が50万人と考えると約16%がフリーランスの働き方ですのでお友達に相談するのも

一つ手かと思います

 集客が出来ないとつまづく可能性 

フリーランスで全く新規のお客様がいないとつまづく可能性があります

例えば…

再来率90%,新規再来率50%と仮定します(この数字でも結構すごいプレイヤーです)

*再来は4ヶ月以内の来店で3回目以上の来店

*新規再来は4ヶ月以内の2回目の来店

と仮定します

1ヶ月間に100人担当します→次にいらっしゃる人数は90人になります

1ヶ月間に新規を10人担当します→次にいらっしゃる人数は5人になります

この場合、結果-5人なっています。ですが月に10人新規のお客様を呼べると

残った95人+10人(新規)になるので月に105名担当する事が出来ます

もちろん、再来率と新規再来率は人それぞれですので仮定の%が下回る場合は新規を多く呼ぶか

再来率をしっかり底上げする必要があります。

新規10名のラインは絶対に崩せないラインの一つです

 一人で独立した場合 

3ヶ月の平均で生産性が約80万と言われています

仮に生産性100万円を出すには客単価12000円くらいあると出せるイメージです

ご自身の客単価と総客数をぜひ調べてみて下さい

客単価が低い場合,仮に8000円以下になると少し苦しいかもしれません…

 


 6.フリーランス美容師に向いている人 


 時間管理が自分で出来る 

空いた時間を何に使うのか、これはとても重要です。

集客する為に使うのか、未来の為の投資をするのか

有益な時間の使い方が生命線と言えます

自分をきちんと律する意思がないといけません

 自分で集客が出来る 

大切なポイントの一つです。どんなスタープレイヤーでも

自然にお客様は減っていきます

集客が出来る(月に10名以上と仮定します)のかが肝になってきます

 元々のお客様がいる 

個人のお客様が200-300名前後いれば、極端にお客様が減る心配は

ないと言えます。ですが再来率は個人次第ですのであくまで目安です

 客単価1万円前後 

客単価は元々どの地域で働いていたかにもよりますが

前述した通り客単価8000円以下で客数を多く回さなくてはならない場合は

アシスタントの存在が必要不可欠です

 アシスタントがいる 

大きな存在がアシスタントです

単純に生産性を2倍にする事が可能です

アシスタントの経験値にもよりますが、客数があり客単価がある

集客の見込みもある場合は絶対にアシスタントの存在が必要です

また、客数があり、客単価が低い場合でもアシスタントが必要不可欠です

客数が多い=アシスタントが大変になるので十分な配慮とケアも必要になってきます

 


 7.フリーランス美容師の展望 


Processed with RNI Films

 フリーランスの隆盛 

生涯雇用という概念が日本に浸透していた時代から

今は転職が当たり前の文化ですので

今後もフリーランスが増えてくる事が予想されます

ですが、長い目で見たときに一体何歳まで働く事が出来るのか?

そもそも途中で疾病の可能性もあります

ネガティブな要素ももちろんありますが

それでも自分の力でやって見たいというポジティブな気持ちが勝ったときにフリーランスを

考えましょう!

個人のアイディアや探究心が何かを生む可能性が多いにあります

 国のフリーランスの優遇処置 

2018年、国の閣議決定で2020年から

フリーランスの給与所得控除額が38万円→48万円に上がります

何を意味するかと言うと単純に国に納める税金がフリーランスの方が少なくなると言う事です

フリーランス、個人事業主、副業を増やして国民の生産性をあげる事が国策と言ったところでしょうか

詳しくはこちらに書いてあるのでご参考にください→日本FP協会

 


 8.問題のインボイス制度について 


 開始時期 

2023年10月1日から始まるインボイス制度

 消費税の納税の義務化 

年間売上1000万以下の免税事業者が消費税の納税義務になります

(ほとんどフリーランス美容師が該当するかと思います)

 仕入れの際の税率が複雑化 

帳票をつける際の税率が科目により変わります

管理が大変になってしまう事が危惧されています

 


 9.東京都内のフリーランスサロンは? 


*アルファベット順

都内のフリーランス求人サロン

(2019.9.9 随時追加します)

Air SALON

BUMP

Fbeauty

GAFF

GOTODAY SHAiRE SALON

 


 10.フリーランスサロンの問題点 


 席数の問題 

よく耳にする問題ですが席数に対して契約スタッフの数が多く

お金は支払っているが席を確保するのに早いもの勝ちになる可能性があると言う事です

そう言った点は在籍スタッフの数が関係しているので必ず確認しましょう!

(土日にお客様を担当できないのは死活問題ですから)

 販促サイトの有無 

(ホットペッパー,OZmall,楽天)またシステム利用料があるのか

web予約があるのに越したことはありません

 掃除する時間の細かなルールはあるのか 

様々なところに行くとわかりますが掃除のルールがないところは

サロンがとても汚くなりやすく、

特に見るべきポイントはシャンプー台とバックルーム

ここはスタッフの共有スペースなので絶対にチェックすべきです

 電話や受付 

ここのルールも確認した方が良さそうです

スタッフ同士の連携の意識が下がりがちですので自分のお客様以外も

お客様という認識があるスタッフがいるのが理想です

 材料費の負担は? 

これもサロン様々です。通常歩合率が高ければ材料費は自分持ちのケースが多いようです

 


 11.さいごに 


Processed with RNI Films

これからフリーランスに転向される方向けに

スタイリスト2人、アシスタント1人で独立する形が良いのではないかと考えています

1人でフリーランスをするのは病気や売上の限界など問題が山積みにあります

徒党を組み集団でフリーランスを形成するのも一つのアイディアとして

お伝えさせて頂きます

目先の給与にとらわれず何かを生み出したいという

強い気持ちがあればこそのフリーランスですね!

一緒に美容業界を盛り上げられればと思います!

 

 


マツカワリュウドウのご予約はこちらから

BUMP 表参道店

【バンプ】

TEL : 03-3406-7570

〒150-0001

東京都港区北青山3-12-13


お気軽にお友だち(LINE@)に追加してくださいませ。

お気軽にご相談承ります。

友だち追加

貴サロンに役立つ情報も書いていますぜひご覧ください

【ヘアドネーション】実例100名を参考にする


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

10年間美容師をしてしている原宿の美容師です。 「健康とビューティ」がテーマです! ジムに週5で通っています! ヘアドネーションの来店が多い原宿美容室に勤務しています! ショートカットが得意で お客様も8割の方がショートヘアです! -賞歴- 2015.6 HAIR OF THE YEAR 審査員特別賞 2015.8 GAMO セミナー 特別講師